YUKUHASHI Biennale 2019
YUKUHASHI International Figurative Sculpture Competition

News

新着情報

彫刻家のみなさまへお知らせ

2019年は「ゆくはしまちなかオブジェ・プロジェクト」は開催されません。

子どもたちのワークショップ2018

夏休み中、子どもたちが行橋の土を使った粘土オブジェ作りを体験しました。
みんなで作った粘土を使い、思い思いに作品を仕上げました。
子どもたちの粘土オブジェ作品展を開催しますので、ぜひご来場ください。

第2次審査・大賞

第2回ゆくはし国際公募彫刻展の入賞作品5点から、厳選なる審査及び協議による「大賞」が決定しました。
また、市民のみなさまによる「市民賞」と行橋市内の子どもたちよる「子ども大賞」が投票により決定しました。

第2回行橋オブジェ・プロジェクト

世界で活躍する彫刻家が制作した商店街のシンボルとなる7点の彫刻作品は、行橋駅東口の商店街と行橋小学校に配置されます。

人口10万未満の小さな町✕アート

アートによるまちおこしと国際交流をおこなっている町に呼びかけ、小さな町の大きな取り組みの 実像と今後の課題ついてに迫っていきたいと考え、基調講演とパネルディスカッションをします。

YUKUHASHI 3D スマホで飛び出す美術館

世界中から公募した素晴らしい彫刻作品を多くの人びとが気軽に親しんでいただける環境をつくりました。彫刻を3D 画像で楽しむことができます。

“彫刻にふれあえる”まちづくりを目指します

Yukuhashi Biennale 2019

第2回ゆくはし国際公募彫刻展

 この度、「公共施設に設置するにふさわしい知識・知性を具現化した歴史上の人物」をテーマにした入賞作品5点から厳選なる審査及び協議により、「大賞」が決定しました。
 また、市民のみなさまの投票により「市民賞」と行橋市内の小学5年生から中学3年生までの投票により「子ども大賞」が選ばれました。

Gallery

ギャラリー

第1回ゆくはし国際公募彫刻展

Topics

トピックス

彫刻を楽しみながら街歩きしませんか

2018年2月18日〜2018年3月4日「第2回行橋まちなかオブジェ・プロジェクト」が開催されました。今年は53ケ国138人の応募があり、世界で活躍する7人の彫刻家たちが行橋の街へ。
商店街のシンボルとなる7点の彫刻作品は、行橋駅東口の商店街と行橋小学校に配置されています。
是非、彫刻を楽しみながら街歩きをしてみませんか。

Gallery

ギャラリー

第2回行橋オブジェ・プロジェクトの彫刻作品