第2回 行橋まちなかオブジェ・プロジェクト

2nd YUKUHASHI Artworks Object Project

 このプロジェクトは、彫刻家が行橋市に2週間滞在し、共同生活をしながら商店街のシンボルとなる石の彫刻を作ります。世界で活躍する彫刻家が目の前で作品を制作することで、彫刻の技術や面白さを伝え、出来上がった作品を直接ホンモノの素晴らしさを味わってもらいたいと考えました。
 ぜひ会場にお越しになって彫刻家のみなさんと交流しながら作品の制作過程をご覧ください。

開催概要

【期間】 2018年2月18日(日)〜3月4日(日)
【時間】 10:00〜12:00/14:00〜17:00
【会場】 行橋赤レンガ館前広場で公開制作します。
※こちらのイベントは終了しました。

招待作家

 このたびは、第2回行橋まちなかオブジェ・プロジェクトにご応募いただきましてありがとうございました。53か国138名よりご応募があり、慎重に選考を重ねました結果、下記の方をご招待することが決定しました。
※田中等さんには、今回もアドバイザーを努めていただきます。(2017/12/27付)

Volodymyr Kochmar
(ウクライナ)

María Soledad Ramsay Lagos
(チリ)

Liu yang
(中国)

Leonardo Cumbo
(イタリア)

Nathalie Delhaye
(スイス)

北川太郎
(日本)

次 点

Samia Mosef(エジプト)